セブンイレブンの「爽やかレモンのホワイトフロマージュ」を食べてみた 【コンビニスイーツ】

本日のおやつは、セブンイレブンの「爽やかレモンのホワイトフロマージュ」です。

爽やかレモンのホワイトフロマージュ セブンイレブン パッケージ写真

今週は、いつになく白い色合いのコンビニスイーツが続くような…などと思っていたのですが、セブンイレブンでは現在、「白いスイーツ」というシリーズで商品を展開しているとのこと。

公式サイトで確認したところ、今回のチーズケーキも、「白いスイーツ」のラインナップの一つとして数えられていました。

値段は、税込み165円
2016年5月10日の発売です。

「爽やかレモンのホワイトフロマージュ」を実食

ということで、さっそく開封。

爽やかレモンのホワイトフロマージュ セブンイレブン 商品写真

チーズケーキが好きな方でも、「ベイクド」か「レア」かで好みが分かれるかもしれません。

どちらか一方を選ぶとしたら、かなり迷うところではありますが、とりあえず今回の「爽やかレモンのホワイトフロマージュ」は、ベイクドチーズケーキ。

爽やかレモンのホワイトフロマージュ

1ピース分にカットされた、鋭角な形状で、チーズの厚さは1.5cm程度といったところでしょうか。
実際に食べてみると、クリームチーズが意外にしっかりしています。

チーズが濃厚に感じられる点も「ベイクド」の特徴の一つだと思いますが、その一方で、レモンの仄かな酸味もあるので、後味にしつこさがありません。
 

ちなみに今週のゼブンイレブンからは、「もっちり白いレアチーズどら」という新商品も発売されています。

こちらは、商品名の通りレアチーズのクリームが使用されている、モチモチ食感の生地が面白いコンビニスイーツ。

チーズ風味が濃いのは「爽やかレモンのホワイトフロマージュ」の方でしたが、何気に、どちらの商品もクリームにレモンが使用されていて、後味はすっきりしています。

どちらかで迷ったら、「ベイクド」と「レア」の違いや、生地の食感などを基準に選んでみるといいかもしれません。

スポンサーリンク