セブンイレブンの「ブルーベリー&チーズクリームサンド」を食べてみた 【サンドイッチ】

本日のおやつは、セブンイレブンの「ブルーベリー&チーズクリームサンド」です。

ブルーベリー&チーズクリームサンド セブンイレブン パッケージ写真

ブルーベリーとチーズクリーム、スイーツであれば王道路線のイメージですが、今回の商品はサンドイッチ。

果物とクリームを使用した、所謂「フルーツサンドイッチ」は、ひょっとすると、好みが分かれるところかもしれません。

筆者は、それほど頻繁に購入する方ではないのですが、ベリー+チーズの組み合わせに惹かれて、思わず手に取ってしまいました。

公式サイトによると、昨日、2016年5月17日の発売。
値段は、税込み230円です。

「ブルーベリー&チーズクリームサンド」を実食

ということで、さっそく開封。

ブルーベリー&チーズクリームサンド セブンイレブン 商品写真

説明するまでもなく、パン生地が三角形にカットされた、一般的な「サンドイッチ」の形状です。

断面部分から、ブルーベリーとチーズクリームが見えていますが、厚いところで1cmはあるボリューム感が嬉しいところ。

ブルーベリー&チーズクリームサンド

実際に食べてみると、ブルーベリーは、しっかり果肉の粒が感じられる食感が保たれていました。
ペースト状のブルーベリージャムというより、果肉+ソースといった印象。

また、チーズクリームは、サンドイッチということもあってか、スイーツに使用されるものと比べると軽めで、後味がさっぱりしています。

甘みが強いものの酸味も併せ持った味で、全体的にはブルーベリーの風味の方が強めでしょうか。
ブルーベリーとチーズクリーム、量としてはチーズクリームの方が多いはずですが、味の割合は6:4という感想を持ちました。
 

筆者は、デザート系のサンドイッチは嫌いではないものの、当たり外れの振り幅が大きく、スルーすることも多かったように思います。

今回の「ブルーベリー&チーズクリームサンド」は、この種のサンドとしては個人的に「当たり」の部類で、今後もリピートしたくなる一品でした。

スポンサーリンク