ローソンの「チョコチップメロンパンみたいなシュークリーム」を食べてみた 【コンビニスイーツ】

本日のおやつは、ローソンの「チョコチップメロンパンみたいなシュークリーム」です。

チョコチップメロンパンみたいなシュークリーム ローソン パッケージ写真

チョコチップのシュークリーム…ではなく、「メロンパンみたいな」というネーミングが気になる新商品。

考えてみると、このところ抹茶系やレアチーズのデザートが続いたので、チョコレートがメインのコンビニスイーツも久しぶりな気がします。

値段は、税込み150円
公式サイトによると、一昨日、2016年5月17日の発売となっていました。

「チョコチップメロンパンみたいなシュークリーム

ということで、さっそく開封。

チョコチップメロンパンみたいなシュークリーム ローソン 商品写真

シュークリームというと、フワフワして柔らかそうなイメージがありますが、今回は「ゴツい」というのが第一印象。

表面にはチョコッチップ、手に取ると生地の厚みが伝わってきます。

せっかくなので、断面写真を。

チョコチップメロンパンみたいなシュークリーム

実際に食べてみたところ、さすがにメロンパンのような味はしないものの、言わんとしていることは分かる食感です。
クッキー生地が厚手で、しっかりした歯触り。

チョコクリームは、しつこさのないシンプルな味で、意外にボリュームもあります。
生地のチョコチップも加わって全体的に「チョコ」感があり、食べ応えの感じられるシュークリームでした。
 

最近は気温の高い日も多くなってきましたが、特にそんな日は、よく冷やしてから食べた方が美味しいかもしれません。

やっぱりスイーツならチョコ系が一番という方や、クッキー生地のシュークリームが好きな方にオススメです。

スポンサーリンク