ファミマの「もちっと北海道メロンパン」を食べてみた 【菓子パン】

本日二品目のおやつは、ファミリーマートの「もちっと北海道メロンパン」です。

もちっと北海道メロンパン ファミリーマート パッケージ写真

もともとメロンパンは、見た目が「マスクメロン」に似ていることから広まった名称のようですが、最近は、味も果物に寄せた商品を見かけるようになりました。

今回は、そういった系統の菓子パンで、メロンクリームが使用されています。

値段は、税込み128円
公式サイトによると、一昨日、2016年5月17日の発売となっていました。

「もちっと北海道メロンパン」を実食

ということで、さっそく開封。

もちっと北海道メロンパン ファミマ 商品写真

表面は、「メロンパン」と聞いてイメージするようなクッキー生地ではなく、滑らかなタイプ。
本体の上に、緑色の薄い生地が重ねられているように見えます。

食べる前に、断面写真を。

もちっと北海道メロンパン

商品名が「北海道産メロンパン」ということもあってか、夕張メロンのような果肉がオレンジ色のメロンをイメージしている様子です。

中身のクリームには、北海道産メロンのピューレが使用されているとのことで、実際に食べてみるとメロンの風味が感じられました。

生地の食感は、どちらかというと、ふんわりした感触。
モチモチ系というよりも、全体的に柔らかいメロンパンという印象でした。
 

ちなみに、今週のファミマからは、メロン系のパンが2種類発売されています。
もう一つは「香り豊かなメロンミルフィーユ」で、こちらは香りが強く、食べ応えがあるミルフィーユ風の菓子パンでした。

メロンミルフィーユの方は「静岡県産クラウンメロン」が使用されていて、クリームは緑色。
メロンの香りやクリームが好きな方は、こちらもオススメです。

スポンサーリンク