セブンイレブンの「黒ごまドーナツ」を食べてみた 【ドーナツ】

本日のおやつは、セブンイレブンの「黒ごまドーナツ(豆腐 ・豆乳・おから入り)」です。

黒ごまドーナツ セブンイレブン 商品写真

セブンイレブンで販売されるドーナツも、このところ種類が豊富になってきたな…などと思っていたのですが、今回は、「黒胡麻」をふんだんに使用した新商品が登場。

他のドーナツと見比べると、チョコレートとは異なった「黒さ」が目を引きます。

値段は、税込み115円
公式サイトによると、本日、2016年5月24日の発売となっていました。

「黒ごまドーナツ」を実食

改めてドーナツを確認すると、これでもか、という勢いで黒ゴマがまぶされています。

しかも、筆者の手に渡った品は、中央の穴が塞がり気味の状態。
なんというか、とりあえずゴツいです。

黒ごまドーナツ(豆腐 ・豆乳・おから入り) セブンイレブン

手に取るとゴマが落ちる場合があるので、部屋で食べる際には、ちょっと注意した方がいいかもしれません。

せっかくなので、断面写真を。

黒ごまドーナツ 断面写真

商品名の「豆腐 ・豆乳・おから入り」というワードから、なんとなく淡白な軽い生地を想像しましたが、実際に食べてみると、意外にしっかりした食感をしていました。
どちらかというと、モチモチ系というよりは、ふんわり感のある弾力。

肝心の味の方は、なんといっても黒ゴマの香ばしい風味が特徴的です。

もっとも、ゴマに関しては「見た目通り」かもしれませんが、むしろ意外だったのは「黒糖」の甘みが感じられる点。
ドーナツに合うお茶というと、コーヒーのイメージがありますが、「黒ごまドーナツ」は、緑茶やウーロン茶も相性が良さそうな印象です。

ゴマと黒糖の風味で、全体的に優しい甘さになっており、なんとなく、懐かしい味わいが感じられる一品でした。

スポンサーリンク