ローソンの「しっとりメロンパン 国産メロン」を食べてみた 【菓子パン】

本日二品目のおやつは、ローソンの「しっとりメロンパン 国産メロン」です。

しっとりメロンパン国産メロン ローソン パッケージ写真

「メロンパン」というと、網目模様のあるビスケット生地で、白っぽい菓子パンをイメージする方も多いかもしれません。
そんな中で今回の商品は、材料に実際のメロンを用いた、いわゆる「メロン味のメロンパン」です。

商品名に「国産メロン」のワードが加えられているのは、ローソンのこだわりでしょうか。

値段は、税込み135円
公式サイトによると、一昨日、2016年5月24日の発売となっていました。

「しっとりメロンパン 国産メロン」を実食

ということで、さっそく開封。

しっとりメロンパン国産メロン ローソン 商品写真

袋を開けて、まず気がつくのはメロンの香り。
大きさや全体のシルエットは、スタンダードなメロンパンに似ていますが、表面は滑らかな緑色の生地に包まれています。

せっかくなので、断面写真を。

しっとりメロンパン国産メロン 断面写真

意外だったのは生地の中身の色で、こちらも薄く緑がかった色合い。
どうやら、生地自体にも国産メロンの果汁を使用している模様です。

実際に食べてみると、確かにメロンの風味。
さすがに、洋菓子のような生の「しっとり」感ではないものの、柔らかな食感の生地になっています。

そして特徴的なのは、中央のメロンクリームの方で、材料に国産メロンのピューレを使用、単なるクリームよりも果物感のある口当たり。
もちろん、今回のメロンパンの中で最もメロンの味わいが出ているのも、このクリーム部分です。

残念ながら、筆者のバカ舌では、これが「国産メロン」の味か…というレベルまでは判別できませんでしたが、菓子パンながら、メロン風味が感じられる一品でした。
 

ちなみに、他社製品になりますが、先週のファミマも新商品のメロンパンを投入しています。
もちっと北海道メロンパン」という商品で、こちらは夕張メロンのような、生地の中身とクリームがオレンジ色のタイプ。

他にも、ミルフィーユ状の生地にクリームを包んだ「香り豊かなメロンミルフィーユ」も発売されているので、メロンクリーム系の菓子パンが好きな方は、食べ比べてみるのも面白いかもしれません。

スポンサーリンク

  [ パン・ドーナツ ]