ファミマの「パイたい焼き 小倉」を食べてみた 【コンビニスイーツ】

本日のおやつは、ファミリーマートの「パイたい焼き 小倉」です。

パイたい焼き小倉 ファミリーマート パッケージ写真

商品名に「パイ」とある通り、パイ生地を使用した「たい焼き」…風のスイーツといった方が正確なのでしょうか。

一応、パッケージ裏面には「和菓子」の表記あり。
要冷蔵のコンビニスイーツです。

値段は、税込み198円
公式サイトによると、今週の火曜日、2016年5月24日の発売となっていました。

「パイたい焼き 小倉」を実食

ということで、さっそく開封。

パイたい焼き小倉 ファミマ 商品写真

いわゆる「耳付き」の形状で、サイズは、約9cm×13cm。

パイ菓子やクロワッサンなどでも見られるような、艶のある表面をしています。
砂糖で指先がベタつくことがあるので、横から指で挟んだ方が持ちやすいかもしれません。

せっかくなので、断面写真を。

パイたい焼き小倉 断面写真

餡の厚さは1cm程度。
実際に食べてみると、パイ生地だけあって、サクサクとした食感です。

なんとなく、「たい焼き」というよりは「最中」に近いような気も。
もっとも、最中の皮は味というより香ばしさですが、こちらの生地は、バター風味になっています。

中身の小倉餡は、甘さが控えめ。
といっても、生地には ほのかな塩味もあり、組み合わせることで、餡子の味が引き立っている印象でした。

他のコンビニ各社が、レアチーズやゼリー、ロールケーキなどの新商品を投入する中、「たい焼き」というチョイスは、なんとなくファミマっぽい気がしなくもありません。
流行りの品は似たり寄ったりになる場合もあるので、今後も独自路線には期待したいところです。

スポンサーリンク