ファミマの「白桃ジャムとホイップクリームのパン(求肥入り)」を食べてみた 【菓子パン】

本日のおやつは、ファミリーマートの「福島県産白もものジャム使用 白桃ジャムとホイップクリームのパン(求肥入り)」です。

白桃ジャムとホイップクリームのパン(求肥入り) ファミマ パッケージ写真

「白桃ジャム」という響きに惹かれて購入した新商品の菓子パン…なのですが、ちょっと商品名が長め。
パッケージに印刷されている文字が、心なしか窮屈そうに見えます。

パンに「求肥」という組み合わせも、気になるところではないでしょうか。

値段は、税込み130円
公式サイトによると、一昨日、2016年5月31日の発売となっていました。

「白桃ジャムとホイップクリームのパン(求肥入り)」を実食

ということで、さっそく開封。

福島県産白もものジャム使用 白桃ジャムとホイップクリームのパン(求肥入り) ファミリーマート 商品写真

少し縦に膨らんだ、ハンバーガーのバンズのような形状をしています。

特に香りを謳った商品ではありませんが、袋を開けるとすぐに感じられる、桃の甘い香りも印象的。

一応、食べる前に断面写真を。

白桃ジャムとホイップクリームのパン(求肥入り) 断面写真

そもそもパンの側面部分が薄くピンクがかっていましたが、生地の中身は桃色です。

味は、甘いホイップクリーム+白桃味のジャム…という上の写真からイメージできる組み合わせではあるものの、意外なのは食感の方。

このジャム、少し粘りがあるというか、一瞬、柔らかい桃の果肉が入っているのかと錯覚しそうな歯触りをしています。

実際に食べてみて初めて、「求肥入り」の理由が分かったような気がしました。
ジャムの味と香りに食感が加わって、白桃の存在感が増した印象です。
 

ひょっとすると馴染みのない方もいらっしゃるかもしれませんが、「求肥」(ぎゅうひ)は和菓子の材料で、「すあま」などの餅菓子や、大福系アイスの皮にも用いられます。

「牛皮」と表記される場合もあるものの、もちろん牛の革が入っているわけではなく、餅粉や白玉粉がベースになっています。

今回の商品は白桃ジャムでしたが、個人的には、他のフレーバーでの活用も期待したいところ。
単なるジャムパン、クリームパンとは異なった面白みのある一品でした。

スポンサーリンク