ファミマの「白桃の香りが広がるもちもち食感 白桃モッチ」を食べてみた 【菓子パン】

本日二品目のおやつは、ファミリーマートの「白桃の香りが広がるもちもち食感 白桃モッチ」です。

白桃の香りが広がるもちもち食感 白桃モッチ ファミリーマート パッケージ写真

先週、ファミマで見つけた「白桃ジャム」のパンは記憶に新しいところですが、今週もまた、白桃を使用した新商品の菓子パンが登場。

とりあえず、商品名が長めです。
公式サイトですら「白桃モッチ」の略称で表示しているくらいですが、商品の名称に「白桃」というワードを2回用いるのも珍しい気がします。

値段は、税込み135円
本日、2016年6月7日に発売されました。

「白桃の香りが広がるもちもち食感 白桃モッチ」を実食

ということで、さっそく開封。

白桃モッチ ファミマ 商品写真

袋を開けると桃の香りが広がる点は、まさしく商品名の通り。

見ての通りドーナツ状ではありますが、この商品は「ドーナツ」ではなく、「パン」のコーナーに置かれていました。
サイズ的には、10cm超といったところ。

せっかくなので、断面写真を。

白桃モッチ 断面写真

パンの表面はシュガーコーティングされていて、中身も桃色。

何気に、コーティングの砂糖も「白桃シュガー」で、生地には、白桃のクリームとシュガーチップが織り込まれているとのこと。

これも名称通りなのですが、食感はモチモチ系。
クリームの量に関しては、クリームパンのレベルではなく、風味付け程度といったところでしょうか。

見た目の色合いから、なんとなく、インパクトのある味を想像してしまうかもしれませんが、実際に食べてみると、「白桃味」というよりは、白桃の香り+甘さ、という印象です。

コンビニ大手各社がドーナツに力を入れ始めてから、いかにも菓子パン的なドーナツが少なくなりましたが、「白桃モッチ」は、良い意味で、そういった商品を思い出させてくれる一品でした。

より「桃」っぽさが感じられるパンが食べたい場合は、先週中に発売された「福島県産白もものジャム使用 白桃ジャムとホイップクリームのパン(求肥入り)」もオススメです。
 

ちなみに、白桃系の商品が続いたのは偶然ではなく、現在ファミリーマートでは、「ファミマの桃フェア」が開催中。

6月13日(月)までのセール期間中、今回の「白桃モッチ」や「白桃ジャムとホイップクリームのパン」などの対象商品は10円引き、ファミマTカード会員なら20円安くなります。

他にも、桃を使ったパンやスイーツ、お菓子の新商品が複数種類投入されているので、興味がある方はチェックされてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク