ファミマの「桃のモンブランスイーツ」を食べてみた 【コンビニスイーツ】

本日のおやつは、ファミリーマートの「桃のモンブランスイーツ」です。

桃のモンブランスイーツ ファミリーマート パッケージ写真

今が旬の果物ということで、現在ファミマでは「ファミマの桃フェア」が開催されています。
材料に「桃」を使用したスイーツやパン、お菓子が続々と登場。

今回購入した新商品も、桃を使ったカップスイーツです。

値段は、税込み238円
公式サイトによると、昨日、2016年6月7日の発売となっていました。

「桃のモンブランスイーツ」を実食

ということで、さっそく開封。

桃のモンブランスイーツ ファミマ 商品写真

通常、モンブランと聞いて想像するのは、栗を使ったカップ状のケーキではないでしょうか?

今回は「桃のモンブラン」だけあって、クリームにも桃が使われています。

白い生クリームを覆うように、薄ピンク色の桃クリームが絞られ、その横には、国産白桃の果肉がトッピング。

桃のモンブランスイーツ

そして、クリームの下に見えているのは、ミルクプリンです。
上から順に、桃クリーム → 生クリーム → ミルクプリン → 桃ゼリー の構成。

上層のクリームに対して、プリンは甘さ控えめ、ゼリーは瑞々しさの感じられる桃風味という組み合わせになっています。

栗のモンブランは、濃厚さが売りのイメージがありますが、「桃のモンブランスイーツ」は実際に食べてみると、土台がゼリーのおかげか、意外と後味がさっぱりしていました。

桃のクリーム・果肉・ゼリーそれぞれで「桃感」を全面に出しつつ、ミルクプリンや生クリームとの相性で、甘さのバランスも取っている印象です。
 

ちなみに、6月13日(月)までの間はセール期間となり、「桃のモンブランスイーツ」は20円引き、ファミマTカード会員なら30円引きで購入することができます。

今週は他にも、「桃のぷりん」や「桃のパウンドケーキ」などのスイーツが発売。
コンビニスイーツより、桃を使用したパンが気になるという方には、「白桃ジャムとホイップクリームのパン」、「白桃モッチ」といった商品もオススメです。

スポンサーリンク