ファミマの「よもぎの求肥を包んだよもぎのちぎれるパン」を食べてみた 【菓子パン】

本日二品目のおやつは、ファミリーマートの「よもぎの求肥を包んだよもぎのちぎれるパン(小豆甘納豆入り)」です。

よもぎの求肥を包んだよもぎのちぎれるパン(小豆甘納豆入り) ファミリーマート パッケージ写真

このところ、緑色のスイーツやパンを見かけると、ついつい「抹茶」をイメージしてしまうのですが、今回の新商品に使用されているのは「よもぎ」。

そういえば、先々週の「白桃ジャムとホイップクリームのパン」にも求肥が入っていました。
菓子パンと求肥の組み合わせ…何気に最近のファミマのイチオシだったりするのでしょうか?

値段は、税込み145円
公式サイトによると、昨日、2016年6月14日の発売です。

「よもぎの求肥を包んだよもぎのちぎれるパン(小豆甘納豆入り」を実食

ということで、さっそく開封。

よもぎの求肥を包んだよもぎのちぎれるパン ファミマ 商品写真

ドーナツ型の形状ではありますが、数カ所に切れ目が入った、所謂「ちぎりパン」です。

直径12cm程度で厚みもあるため、商品を手に取ると、意外に大きく感じられました。

せっかくなので、断面写真を。

よもぎの求肥を包んだよもぎのちぎれるパン 断面写真

よもぎを練りこんだ生地の中に、餡が入っています。
少し乱暴ですが、味を一言でまとめるとしたら、「よもぎの粒あんパン」といったところでしょうか。

ただし、パン生地よりも、むしろ中身の方がモチモチ系…という点が特徴的です。

この餡は、ただの粒あんではなく、よもぎと小豆甘納豆の入った餅生地。
パンをちぎると、餡に求肥の粘りがあることが分かります。

普通の「ちぎりパン」や「アンパン」にはない、妙に生々しい食感が印象的な一品でした。
 

単純に流行を追いかけないというか、独特な商品を発売するのも、ファミマの魅力の一つと言えるかもしれません。

今後、求肥系のパンがどのような展開を見せるかは分かりませんが、個人的には、これからに期待したい路線の商品です。

スポンサーリンク