ローソンの「リンゴの入った四角いクリームパン」を食べてみた 【菓子パン】

本日のおやつは、ローソンの「北海道小麦 春よ恋 リンゴの入った四角いクリームパン」です。

北海道小麦「春よ恋」 リンゴの入った四角いクリームパン ローソン パッケージ写真

妙に商品名の長い菓子パンやコンビニスイーツが多くなってきたように感じる、今日この頃。

今回の新商品は、北海道産小麦「春よ恋」を使用していることを強調しているようですが…最大の特徴は、材料よりも形状にあるかもしれません。

値段は、税込み130円
公式サイトによると、一昨日、2016年6月14日の発売となっていました。

「北海道小麦 春よ恋 リンゴの入った四角いクリームパン」を実食

ということで、さっそく開封。

リンゴの入った四角いクリームパン ローソン 商品写真

なんと言っても、このクリームパンにして「キューブ型」の外観が印象的です。

一辺の長さは、約6cmといったところでしょうか。
形・サイズともに、なんとなくかわいらしい雰囲気。

ちなみにこの写真、筆者はカステラのイメージで、焼き目のついている方を「上」にしたのですが、公式サイトの画像では「下」になっており、天地を逆にしてしまった可能性がありますので、何卒ご了承ください。

とりあえず、食べる前に断面写真を。

北海道小麦「春よ恋」 リンゴの入った四角いクリームパン 断面写真

四角い生地の中には、バニラビーンズを使った甘い香りのクリームと、角切りのリンゴが入っています。

実際に食べてみると、柔らかな生地の中に、歯ざわりの良いリンゴの感触が。
アップルパイなどのケーキや洋菓子に使われる、アップルフィリングのような味と食感で、相性的にもクリームと良く合っています。

また、リンゴだけでなく生地自体とクリームからも意外な濃さが感じられ、小さいながらもしっかりしたクリームパンでした。

ガッツリとしたボリュームを求めてしまうと物足りなさを感じてしまうかもしれませんが、小腹が空いて、なんとなく後味の良い甘さが欲しい時などに、ちょうど良さそうな一品です。

スポンサーリンク

  [ パン・ドーナツ ]