ローソンの「ウチカフェフラッペ アサイーボウル」を食べてみた 【コンビニスイーツ】

本日のおやつは、ローソンの「ウチカフェフラッペ アサイーボウル」です。

ウチカフェフラッペ アサイーボウル ローソン パッケージ写真

レンジで食べごろ」のフレーズでおなじみ、「UchiCafé SWEETS」のフローズンスイーツに、今週は3種類の新作が登場。

先日の「カシスオレンジ」に続いて、今回は「アサイーボウル」を購入してみました。

値段は、税込み360円
公式サイトによると、今週の火曜日、2016年6月14日の発売です。

「ウチカフェフラッペ アサイーボウル」を実食

ということで、加熱後、開封。

ウチカフェフラッペ アサイーボウル ローソン 商品写真

他のフレーバーでは、アイスがトッピングされていることが多いのですが、今回は、ちょっと変わっています。

商品名が「アサイーボウル」というだけあって、フタを開けて最初に見えるのは、穀物パフのグラノーラとフルーツ。
果物は、ブルーベリー、バナナ、ストロベリーの3種類です。

ウチカフェフラッペ アサイーボウル

そして、赤紫色の「みぞれ」部分は、アサイーにブルーベリーなどが加わった甘い風味。

フルーツ系ではあるものの、チョコなどとはまた別の、独特の濃厚さが感じられました。
材料には、アサイーのドリンクやソースで有名な、「フルッタフルッタ社」のアサイー原料を使用しているとのこと。

日本での知名度も上がってきた「アサイー」、色や形はブルーベリーに似ています。
栄養価が高いことから、スーパーフルーツ、奇跡の果物などと呼ばれたりもしていますね。

その一方で、味に関しては…という方もいらっしゃるかもしれません。
加えて、他の「ウチカフェフラッペ」と決定的に異なっているのがグラノーラの存在感で、なんとなく、どろっとした食感。
 

今回の商品、かなり好みが分かれそうな気がします。
この辺は、アサイーに対する向き合い方次第で、評価が変わってくるのではないでしょうか。

いずれにせよ、ローソンのチャレンジ精神を感じることのできる一品でした。

「アサイーボウル」と聞いて味のイメージが湧かない場合や、清涼感のあるフラッペが食べたい場合は、「カシスオレンジ」や「ミックスフルーツ ヨーグルト入り」、「クリームソーダ&メロンソーダ」を選んだ方が無難かもしれません。

味に濃厚さが欲しい時には、ベリーとチーズを使用した「ストロベリーチーズケーキ」や、「チョコレートケーキ」がオススメです。

スポンサーリンク