ファミマの「メロンパフェ」を食べてみた 【コンビニスイーツ】

本日のおやつは、ファミリーマートの「メロンパフェ」です。

メロンパフェ ファミリーマート パッケージ写真

近頃、やたらと商品名の長いコンビニスイーツが増えてきたように思いますが、今回は、至ってシンプルなネーミング。

見た目も涼しげな新商品のパフェで、その名の通り、材料にメロンを使用しています。

値段は、税込み260円
公式サイトによると、本日、2016年6月28日の発売となっていました。

「メロンパフェ」を実食

ということで、さっそく開封。

メロンパフェ ファミマ 商品写真

さすがに「メロンパフェ」だけあって、まず最上部に飾られているのは、メロンの果肉。
この果肉の周囲には、ゼリーがトッピングされています。

どうしても果肉が目立つので、ゼリーの方はオマケ要素かと思ったのですが…実際に食べてみると、ナタデココに近い、少し噛み応えのある感触で、何気に存在感あり。

細かくカットされた状態にメロンソースが加わり、メロンの風味だけでなく、食感にも面白みが感じられました。

メロンパフェ ファミリーマート

メロンの果肉の下は、ミルクムースとホイップクリームの層が。
そしてクリームの下は、メロン風味のゼリーで満たされています。

ムースのおかげか、全体的にクリーミーな味わい。
適度な甘さはあるものの、後味はさっぱりしていて、清涼感のあるパフェになっていると思います。

どちらかというと軽めで、チョコパフェのような、ガッツリとしたボリュームを求めてしまうと、少し物足りなさを感じてしまうかもしれません。

個人的には、メロンの果肉よりも、「ゼリー」と「ミルクムース」の組み合わせが印象的な一品でした。

スポンサーリンク