セブンイレブンの「ひんやり爽やかマンゴープリン」を食べてみた 【コンビニスイーツ】

本日のおやつは、セブンイレブンの「ひんやり爽やかマンゴープリン」です。

ひんやり爽やかマンゴープリン セブンイレブン パッケージ写真

湿度が高くジメジメとした陽気の続く中、スイーツは好きだけど、口の中にしつこさの残るものはちょっと…という方もいらっしゃるかもしれません。

やはりこの時期、おやつや食後のデザートを選ぶ基準として、「清涼感」が一つのポイントになりそうな気がします。

そこで今回は、「ひんやり爽やか」の謳い文句に期待しつつ、セブンイレブンのマンゴープリンを購入することにしました。

値段は、税込み210円
公式サイトによると、昨日、2016年6月28日発売の新商品です。

「ひんやり爽やかマンゴープリン」を実食

ということで、さっそく開封。

ひんやり爽やかマンゴープリン セブンイレブン 商品写真

フタを開けると、中央にはマンゴーの果肉、その周囲には透明のゼリーがトッピングされています。

角切りの果肉の量は、スプーン2〜3杯程度といったところでしょうか。
ゼリーの透明感が見た目にも涼しげですが、実際に食べてみると柔らかく、みずみずしい食感になっていました。

ひんやり爽やかマンゴープリン セブンイレブン

そして肝心の本体部分、マンゴープリンは、舌触りが滑らかで甘酸っぱい味わい。

下手にホイップクリームなどが加えられていない分、マンゴーの風味が強く感じられ、すっきりとした後味になっています。

果物感が前面に出ていているので、チョコやクリームが使われていない、さっぱりしたコンビニスイーツが欲しい…という方にオススメの一品です。

スポンサーリンク