ファミマの「レモンのクロワッサン」を食べてみた 【菓子パン】

本日のおやつは、ファミリーマートの「瀬戸内産レモンの果汁入りクリーム使用 レモンのクロワッサン」です。

瀬戸内産レモンの果汁入りクリーム使用 レモンのクロワッサン ファミリーマート パッケージ写真

単なるクロワッサンであれば特に珍しくありませんが、今回はレモンを使用した新商品。
手に取ってみると、クロワッサンにしては少し重みが感じられます。

値段は、税込み120円
公式サイトによると、一昨日、2016年7月5日の発売となっていました。

「瀬戸内産レモンの果汁入りクリーム使用 レモンのクロワッサン」を実食

ということで、さっそく開封。

レモンのクロワッサン ファミマ 商品写真

レモンのイメージ通りというか、全体的に黄色っぽい色合い。
ビスケット生地を使用していて、パンの表面は、滑らかというよりはザラつきのある感触です。

せっかくなので、断面写真を。

レモンのクロワッサン 断面写真

「レモンの果汁入りクリーム使用」という商品名から、クリームパンに入っているようなレモンクリームも想像したのですが、中身を見てみると、そういったタイプではありませんでした。

この商品のクリームは、薄く生地に織り込まれた状態になっています。

そして実際に食べてみたところ、一般的なクロワッサンのイメージとは異なる、しっとりめの食感。
レモンの風味はあるものの酸味のない、いわゆる菓子パン的な甘さです。
 

筆者は食べていて、どうも何かに似ている気がしていたのですが…思い至ったのは「メロンパン」でした。

レモン味のメロンパンというか、「そのもの」とまでは言わないまでも、独特の甘みや食感から、近しいものが感じられます。
決して派手さはないものの、面白みのある一品でした。

スポンサーリンク