セブンイレブンの「ヨーグルトホイップ&マンゴーサンデー」を食べてみた 【コンビニスイーツ】

本日のおやつは、セブンイレブンの「ヨーグルトホイップ&マンゴーサンデー」です。

ヨーグルトホイップ&マンゴーサンデー セブンイレブン パッケージ写真

蒸し暑い時期を迎えるにあたって、コンビニ大手各社ともに、スイーツコーナーには涼しげな商品が並ぶようになりました。

そう言えば先月は「ひんやり爽やかマンゴープリン」を食べた覚えがあるのですが、マンゴー系のコンビニスイーツは、なんとなく、セブンイレブンで見かけることが多いような気がします。

値段は、税込み300円
公式サイトによると、火曜日、2016年7月5日発売の新商品です。

「ヨーグルトホイップ&マンゴーサンデー」を実食

ということで、さっそく開封。

ヨーグルトホイップ&マンゴーサンデー セブンイレブン 商品写真

まずは、マンゴーの果肉にホイップクリームが絞られていますが、このクリームが特徴の一つと言えるかもしれません。

商品名の通り、今回のホイップはヨーグルト風味。

実際に食べてみると、ヨーグルトホイップは、甘酸っぱさのある爽やかな味わいです。

ヨーグルトホイップ&マンゴーサンデー

そして、果肉の下には、ヨーグルトクリーム、マンゴーのムースとピューレが層状に重ねられています。
外側からは見えませんが、サンデーの中央部分はしっとりとしたスポンジになっていました。

ホイップやムースで構成されているだけあって、全体的に柔らかい口当たり。
プリンやゼリーとはまた異なった、滑らかな食感となっています。

マンゴー特有の甘さと、ヨーグルトホイップの組み合わせが印象的な、後味の良い一品でした。

スポンサーリンク