ファミマの「ケンズカフェ東京監修 抹茶が薫るクレームショコラ」を食べてみた 【コンビニスイーツ】

本日のおやつは、ファミリーマートの「ケンズカフェ東京監修 抹茶が薫る クレームショコラ」です。

ケンズカフェ東京監修 抹茶が薫るクレームショコラ ファミリーマート パッケージ写真

商品名の通り、ガトーショコラで有名な「KEN’S CAFE TOKYO」が監修した新商品。
京都産宇治抹茶とホワイトチョコを合わせた、カップスイーツです。

値段は、税込み220円
公式サイトによると、本日、2016年7月12日の発売となっていました。

「ケンズカフェ東京監修 抹茶が薫る クレームショコラ」を実食

ということで、さっそく開封。

ケンズカフェ東京監修 抹茶が薫るクレームショコラ ファミマ 商品写真

こげ茶色の容器に入った緑色のショコラ、落ち着いた雰囲気というか、とにかく渋い色合いです。

実は、これまでケンズカフェでは「抹茶」を使った商品はなかったとのことで、今回が初の抹茶系という点も、特徴の一つと言えるかもしれません。

ケンズカフェ東京監修 抹茶が薫るクレームショコラ

ショコラ自体の厚さは、約15mmといったところでしょうか。
実際に食べてみると、とにかく口当たりが滑らか。

濃厚なショコラに負けず、抹茶の風味もしっかりしていますが、ほとんど苦味のないマイルドな味わいになっています。

抹茶系のスイーツは、ホイップクリームやゼリーなどと組み合わせることもありますが、今回の商品は、余分な要素のない直球の商品という印象でした。
 

今の気温で持ち帰りの時間が長いと、溶けてクリームに近い状態になってしまうかもしれません。
…というか、筆者は半分そんな状態だったのですが、柔らかすぎるのはちょっと…という方は、冷蔵庫でよく冷やしてから召し上がった方が、食感も楽しめると思います。

ちなみに今週のファミマは、「抹茶が薫る クレームショコラ」の他に、「ケンズカフェ東京監修 ガトーショコラ」も発売しています。

チョコレート系のコンビニスイーツが好きな方は、チェックされてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク