ローソンの「塩バターメロンパン ゲランドの塩使用」を食べてみた 【菓子パン】

本日のおやつは、ローソンの「塩バターメロンパン ゲランドの塩使用」です。

塩バターメロンパン ゲランドの塩使用 ローソン パッケージ写真

一言で「菓子パン」といっても色々な種類がありますが、その中でも「メロンパン」は代表的な存在の一つ、と言えるのではないでしょうか?

そんなメロンパンですが、今回は、ちょっと変わった塩バター風味の新商品。

値段は、税込み120円です。
公式サイトによると、火曜日、2016年7月19日の発売となっていました。

「塩バターメロンパン ゲランドの塩使用」を実食

ということで、さっそく開封。

塩バターメロンパン ゲランドの塩使用 ローソン 商品写真

形は通常のメロンパンと大差がありません。
クッキー生地を被せて焼いた、見慣れた形状です。

表面は、若干焼き色のついたバター風の黄色、といった色合い。

一応、断面写真を。

塩バターメロンパン ゲランドの塩使用 ローソン 断面写真

実際に食べてみると、口に入れた瞬間は、特に驚きはないのですが…
後から「塩バター」の風味がやってきました。

程よい塩味が加わった、コクのあるバターの味わい。

この手の味は、好みが分かれるところだと思いますが、バターのまろやかな甘さと塩の組み合わせが後を引きます。

個人的には、ブラックコーヒーが合いそうな印象でした。

見た目や味を実際のメロンに寄せるメロンパンも増えましたが、「塩バターメロンパン」もまた、通常のメロンパンとは趣の異なる、面白い一品だと思います。

スポンサーリンク

  [ パン・ドーナツ ]