ローソンの「スプーンで食べるレモンケーキ」を食べてみた 【コンビニスイーツ】

本日のおやつは、ローソンの「スプーンで食べるレモンケーキ」です。

スプーンで食べるレモンケーキ ローソン パッケージ写真

昼時に立ち寄ったお店で見つけた、新商品。
最近は、コンビニでも色々な種類のケーキを買えるようになりましたが、「レモンケーキ」は少し珍しい気がしますね。

スイーツコーナーでよく見る、プラスチック容器に入ったピース型ではなく、袋入りのタイプです。

値段は、税込み150円
公式サイトによると、昨日、2016年4月19日の発売となっていました。

「スプーンで食べるレモンケーキ」を実食

ということで、さっそく開封。

スプーンで食べるレモンケーキ ローソン 商品写真

色だけでなく、形もレモン風で、ちょっとかわいい見た目です。

表面は滑らかで、レモン風味のチョコレートでコーティングされていました。

形や大きさからしても、パンと同じように手で食べることができますが、少し指先がベタつくかもしれません。

せっかくなので、断面写真を。

スプーンで食べるレモンケーキ 断面写真

上の写真、ちょっと分かり難いかもしれませんが、スポンジの中央にカスタードクリームが入っています。

レモン果汁が使われているらしく、このクリームもレモン味。
ほのかに酸味がある、爽やかな味です。

スポンジ自体は、ふんわり感があって軽め。
全体的にレモンの香りと風味が感じられ、すっきりした後味でした。

こんなブログを始めたくらいで、言うまでもなく筆者は甘い物が好きですが、ただ「甘いだけ」ではないスイーツは嬉しいところ。
思わずリピートしたくなる一品です。

スポンサーリンク