ローソンの「ブランのほろにがコーヒーホイップパン」を食べてみた 【菓子パン】

本日のおやつは、ローソンの「ブランのほろにがコーヒーホイップパン」です。

ブランのほろにがコーヒーホイップパン ローソン パッケージ写真

菓子パンの王道といえば、やぱり「クリームパン」もその一つに数えられると思うのですが、今回はコーヒークリームの入った新商品。

パッケージに印刷されている情報によると、1個あたりの糖質が11.5g、カロリーは173kcal、しかも人工甘味料不使用とのこと。

値段は、税込み150円です。
公式サイトによると、一昨日、2016年7月26日の発売となっていました。

「ブランのほろにがコーヒーホイップパン」を実食

ということで、さっそく開封。

ブランのほろにがコーヒーホイップパン ローソン 商品写真

大きさは、直径約7cmといったところでしょうか。
シュークリーム程度の、こじんまりとしたサイズ。

商品名にもある通り、ブラン生地のクリームパンです。

せっかくなので、断面写真を。

ブランのほろにがコーヒーホイップパン 断面写真

中に入っているクリームは2種類。
色が明るい方はコーヒーホイップクリームで、こげ茶色の方は、コーヒークリームになっています。

実際に食べてみると、ホイップは甘めで、コーヒークリームは、ほろ苦系。
クリームに少し粘度があるというか、思った以上に濃厚さの感じられる食感です。

また、生地自体にもコーヒーエキスが練りこまれていて、コーヒーの風味が強調されています。
 

全体的に甘さ控えめですが、後味に若干塩味も残るので、この辺は好みが分かれるところかもしれません。

単に甘いだけのクリームパンとは雰囲気の異なる、落ち着いた味の一品でした。

スポンサーリンク

  [ パン・ドーナツ ]