セブンイレブンの「チョコバナナエクレア」を食べてみた 【コンビニスイーツ】

本日のおやつは、セブンイレブンの「チョコバナナエクレア」です。

チョコバナナエクレア セブンイレブン パッケージ写真

コンビニスイーツの代表的な商品といえば、まず「シュークリーム」や「エクレア」が思い浮かぶ方も多いかもしれません。

物珍しさがない分、取り上げる機会も少ないのですが、今回の新商品は「チョコバナナ」のエクレアです。

値段は、税込み230円
公式サイトによると、一昨日、2016年8月2日の発売となっていました。

「チョコバナナエクレア」を実食

ということで、さっそく開封。

チョコバナナエクレア セブンイレブン 商品写真

筆者は、特にバナナが好き…ということもないのですが、縁日などで見かける「チョコバナナ」には、妙に惹かれてしまうのが不思議なところ。

表面にトッピングされた、カラフルなスプレーチョコが、それっぽい雰囲気を醸し出しているように思います。

ただし、この暑さでチョコレートが溶けやすくなっているので、よく冷やしてからでないと、食べる際に指先がベタつくことがあるかもしれません。

せっかくなので、断面写真を。

チョコバナナエクレア 断面写真

外側からは生地とホイップクリームしか見えませんが、中には、しっかりバナナが入っていました。

実際に食べてみると、生地にかけられたチョコソースが意外に濃厚で、バナナの風味にも合っています。

また、ホイップだけでなくカスタードクリームも使われていることもあり、エクレアの持ち味が失われている、ということもありません。
 

何より通常のエクレアと異なっているのは、バナナを加えたことによるボリューム感、食べ応えでしょうか。

味・食感ともにバナナに存在感があるのは確かですが、チョコやクリームとの組み合わせにまとまりが感じられる、面白い一品でした。

スポンサーリンク