ローソンの「トロピカルフルーツのココナッツプリン」を食べてみた 【コンビニスイーツ】

本日のおやつは、ローソンの「トロピカルフルーツのココナッツプリン」です。

トロピカルフルーツのココナッツプリン ローソン パッケージ写真

ついにリオ五輪が開幕。
といっても、筆者は特に普段と変わらない日々を送っているのですが、38度超を観測した地域もある猛暑日の中、立ち寄ったコンビニで涼しげなカップスイーツを見かけると、ついつい手が伸びてしまいます。

値段は、税込み295円
公式サイトによると、今週の火曜日、2016年8月2日発売の新商品です。

「トロピカルフルーツのココナッツプリン」を実食

ということで、さっそく開封。

トロピカルフルーツのココナッツプリン ローソン 商品写真

トッピングされているトロピカルフルーツは、パイン、マインゴー、キウイ、ドラゴンフルーツの4種類。

量的には、マンゴーとパインが多めですが、ドラゴンフルーツの色合いは、なかなかの存在感です。

トロピカルフルーツのココナッツプリン

これらの果物の下には、黄色のゼリーが敷かれていて、実際に食べてみると、柑橘系の甘さが感じられます。

フルーツとの組み合わせで、透明感のある、さっぱりした味わい。

白いココナッツプリンの方は、プリンに「モチモチ系」という表現も変ですが、意外としっかりした感触です。

ココナッツ風味が濃厚で、トッピングのフルーツとは異なる甘さがあるものの、後味にしつこさはありません。

フルーツとプリンの配分が良いおかげか、全体的に、爽やかさと甘味のバランスが取れている印象で、見た目の期待を裏切らない一品でした。

スポンサーリンク