セブンイレブンの「もちとろ宇治抹茶」を食べてみた 【コンビニスイーツ】

本日のおやつは、セブンイレブンの「もちとろ宇治抹茶」です。

もちとろ宇治抹茶 セブンイレブン パッケージ写真

なんとなく、草餅っぽい外観をしていますが、この色合いは「抹茶」の緑。
中には、宇治抹茶のホイップが入っています。

2月中、同じくセブンイレブンから「もちとろ桃レアチーズ」という商品が販売されていたのですが、その抹茶版といった感じでしょうか。

値段は、税込み125円
公式サイトによると、一昨日、2016年4月19日の発売となっていました。

「もちとろ宇治抹茶」を実食

ということで、さっそく開封。

もちとろ宇治抹茶 セブンイレブン 商品写真

円形のプラスチック容器に収まっているので、綺麗な丸い形を保っていますが、大福や草餅と比較しても、かなり柔らかい感触をしています。

食べる前に、断面写真を。

もちとろ宇治抹茶 断面写真

お餅の生地に包まれているのは、宇治抹茶のホイップクリームで、ホワイトチョコチップ入り。
上の写真で、白く見える部分が、チョコチップです。

食べてみると、クリームの甘さは控えめで、抹茶の風味がしっかりしていました。
全体的に溶けるような口触りで、チョコチップが食感的なアクセントになっています。

大福+抹茶という和風の組み合わせですが、和菓子にはない味と食感で洋風に仕上がっている、面白い一品でした。

最近、抹茶味のお菓子にハマっているという方、ちょっと変わった抹茶のスイーツが食べたい、という方などにオススメです。

スポンサーリンク