ローソンの「ことりのピピッチ(みかんムース)」を食べてみた 【コンビニスイーツ】

本日のおやつは、ローソンの「ことりのピピッチ(みかんムース)」です。

ことりのピピッチ(みかんムース) ローソン パッケージ写真

かわいらしいデザインの、みかんムースを使ったケーキ。
バリエーションとして、チーズムースの「にわとりママ」も販売されています。

せっかくなので、両方食べてみようと思い、今回は「ことりのピピッチ」を買ってきました。

値段は、税込み295円
昨日、2016年4月29日からの発売です。

「ことりのピピッチ(みかんムース)」を実食

ということで、さっそく開封。

ことりのピピッチ(みかんムース) 商品写真

「にわとりママ」と同じサイズで、直径約6cm程度の半球状。
「ママ」にはクリームのトサカが載せられていましたが、ヒヨコ型の「ピピッチ」にはアーモンドの羽が付いています。

頭の吹き出しのセリフは、5種類のランダムとのこと。

なまじ見た目が良く出来ていると、ナイフで切るのがもったいない気もしてきますが、一応、断面写真を。

ことりのピピッチ(みかんムース) 断面写真

外側からはムース部分とスポンジしか見えませんが、みかんの果肉と、みかんジュレが中に入っています。

ムースは、クリームより若干ゼリー寄り程度の弾力。
みかんムースということで、オレンジとはまた異なる柑橘系の甘さが感じられる味でした。

コンビニスイーツも種類が豊富になりましたが、考えてみると、ムースが主体というのはちょっと珍しいかもしれません。
加えて、「みかん」というチョイスも面白いところ。

筆者は結局両方買いましたが、二択で迷った時は、チーズ+ブルーベリーの王道か、柑橘系のみかんの甘さか…というあたりが判断の基準になりそうです。
 

ちなみに、今回の「ことりのピピッチ」と、チーズムースの「にわとりママ」は、4月29日〜5月4日の間だけの、期間限定販売商品

今日で4月も終わりとなるので、興味を持たれた方は、無くなる前に確保しておいた方が良いかもしれません。

スポンサーリンク