ローソンの「宇治抹茶ラテ」を食べてみた 【コンビニスイーツ】

本日のおやつは、ローソンの「宇治抹茶ラテ」です。

宇治抹茶ラテ ローソン パッケージ写真

LAWSONのオリジナルデザートブランド「UchiCafé SWEETS」(ウチカフェスイーツ)の新商品。

同ブランドで、マンゴーベースの「マンゴーココ」も販売されていたので迷ったのですが…
今週の抹茶枠ということで、とりあえず「宇治抹茶ラテ」をおさえておく事にしました。

値段は、税込み245円
昨日、2016年5月3日の発売です。

「宇治抹茶ラテ」を実食

ということで、さっそく開封。

宇治抹茶ラテ ローソン 商品写真

まず上層にはクリームがトッピングされているので、所謂クリームラテの装いになっています。

なんとなく青海苔に見えなくもない緑のパウダーは、もちろん抹茶。

宇治抹茶ラテ UchiCafe 商品写真

クリームの下が抹茶の層で、これは京都の老舗・辻利一本店の宇治抹茶を使用とのこと。

濃淡、2色の緑に分かれていますが、淡い緑は「抹茶ミルク」、濃い方は、角切りの「抹茶ゼリー」です。

抹茶ミルク部分もゼリー状になっているので、飲料の「ラテ」というより、「ゼリー」のスイーツと考えた方が、イメージしやすいのではないでしょうか。

と言っても、ムースよりは少し固めといった食感で、全体的に柔らかめ。
 

口当たりのなめらかな抹茶ミルク+少し苦味の感じられる抹茶で、甘いクリーム部分と、見た目・味ともに、コントラストになっていました。

抹茶系スイーツは、甘さの加減で好みが分かれそうなところで、ひょっとすると、もう少し苦味があっても…という感想を持たれる方もいらっしゃるかもしれません。

個人的には、気軽に楽しめるマイルドな抹茶味という印象です。

筆者の住んでいる地域は、今日の気温が夏日かと思うくらいまで上昇したのですが、そんな日にも合う、後味のさっぱりした一品でした。

スポンサーリンク