ファミマの「宇治抹茶シュークリーム」を食べてみた 【コンビニスイーツ】

本日二品目のおやつは、ファミリーマートの「宇治抹茶シュークリーム」です。

宇治抹茶シュークリーム ファミリーマート パッケージ写真

おやつというか、時間的には夜食だったりします。
昼はホットスナックだったので、夜はコンビニスイーツをチョイスしてみました。

もはや「抹茶」というだけでは珍しさがなくなるくらい、毎週のように抹茶系スイーツが登場するこの頃。

特に最近は、「京都府産」や「宇治抹茶」というフレーズを使用する商品が多くなった気がします。

値段は、税込み138円
公式サイトによると、本日、2016年5月10日の発売となっていました。

「宇治抹茶シュークリーム」を実食

ということで、さっそく開封。

宇治抹茶シュークリーム ファミリーマート 商品写真

表面は、厚みの感じられるクッキー生地になっていました。
もっとも、基本的にシュークリームなので、外から見る限り変わった様子は見受けられません。

食べる前に、断面写真を。

宇治抹茶シュークリーム 断面写真

中身はカスタードクリームで、色は抹茶の緑。
京都府産の宇治抹茶を使用しているとのこと。

実際に食べてみると控えめな甘さで、特に苦味はありませんでした。
…と言っても、これは抹茶の味が薄いということではなく、甘みの中でもフレーバーが濃く感じられた点が印象的です。

クッキー生地の食感は、サクサク感というより、しっとり系に近いかもしれません。
 

ちなみに、今週のファミマは、抹茶系の新商品を2品投入。

今回のシュークリームと同時に、「宇治抹茶プリン」も発売されたので、抹茶系のスイーツにハマっている、という方はチェックされてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク